売上安定向上を続ける経営者のメンタル術!~企業の増益に直結する泣き笑い健康法~

プロフィール

山田 義帰

山田 義帰(やまだ よしき)

1954年生まれ。兵庫県出身。

自然治癒力を重視するホリスティック医師。再発した末期ガンで弱ったガン患者に残された治療は限られている。手術できない、全身に転移していれば放射治療も効果がない。残された治療は唯一抗ガン剤だけ、しかし、抗ガン剤は副作用がきつく、ガンではなく抗ガン剤の副作用に苦しんで亡くなる患者も多い。外科医長の時にそのような末期ガンの患者を受け持つと、多量の抗ガン剤を使うだけの現代医学に限界を感じた。

副作用のない、体にやさしい治療法はないのか?
ホリスティック医学に出会い自然治癒力の重要性に気づく。

執筆書籍・CD

  • 『ガンと共に生きる! -ホリスティック医療のすべて-』
    『ガンと共に生きる! -ホリスティック医療のすべて-』
    文芸社
  • 『ホリスティック・アプロ-チ 戦略的ガン治療のすすめ』
    『ホリスティック・アプロ-チ 戦略的ガン治療のすすめ』
    現代書林
  • 『生きがいのポエム』
    『生きがいのポエム』
    さんが出版
  • 『ボクは信じているよ』
    『ボクは信じているよ』
    作詞:山田義帰 作曲:ミヤギマモル
    歌:妃月洋子

講演内容

売上安定向上を続ける経営者のメンタル術!~企業の増益に直結する泣き笑い健康法~

現代は厳しい競争社会です。そして精神的なストレスが増加し、うつ病患者も増えています。2015年12月から50人以上の従業員のいる職場は、ストレスチェックが義務づけられました。
競争社会で生き残っていく事は、企業にとって最優先の課題です。その為にはトップの経営者さまから会社のために働いている従業員一人一人が健康であることが重要です。特にメンタルヘルスが重要であることは言うまでもありません。

自然治癒力を高める簡単な健康法は、思いっきり泣くことと笑うことです。笑うことが免疫力をアップすることはよく知られていますが、泣くことは感情を発散させ心の浄化にもなります。泣くことで自律神経の副交感神経が優位になって、ストレスを和らげリラックスできます。

多くの現代人はストレスを抱えすぎです。
泣き笑い健康法は、メンタルヘルスにも効果的な健康法です。

このセミナーでお伝えする具体的なお話

  1. 1.泣き笑い健康法『涙活』
    • 意識的に涙を流す涙活とは…
    • 涙活に最適な時間は?
    • 涙活に大切な事とは…
    • 涙活にタマネギの涙は必要か?
    • 涙活に積極的に活用できるメソッドとは…
  2. 2.泣き笑い健康法『笑活』
    • 意識的に笑う笑括とは…
    • 笑活には運動効果もある
    • 笑活は何故健康に良いのか?
    • 笑活の実験データ
    • 笑活に積極的に活用できるメソッドとは…
  3. 3.泣き笑い健康法の活用方法
    • ストレスチェックが義務化される時代
    • 経費負担なしの健康法
    • 泣き笑い健康法で副交感神経を優位にさせる

講演スケジュール

  • プロフィールをダウンロード

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

  • バックナンバーはこちら

BLOG

お問い合わせ・講演依頼

*印の項目は必須です。

ご用件 *
お名前 *
フリガナ
メールアドレス *
お問い合わせ内容 *

このページのトップへ